働くヨメの愛情レシピ

アクセスカウンタ

zoom RSS トイレトレーニング

<<   作成日時 : 2009/09/01 12:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

早い家だと1歳頃から始めるのでしょうか。

我が家は1歳の頃は、歩けなかったし、言葉もぜんぜんだったので
2歳になってからでいいや、とスルー。

2歳になってようやく補助便座を買ってきて、座らせてみると・・・。

好奇心いっぱいのコウ。トイレも怖がらず、補助便座もお気に入り。
「ほら、う、う〜ん。ってがんばって」というと
「う、う〜ん」
思わず出たか?と思うほどの立派なマネで終了。
トイレットペーパーを巻き取るのにはまる・・・。

トイレでおしっこって出来るようになるのかなぁ・・・そんな不安を抱き始めた
2歳3ヶ月頃。
保育園の先生に「コウくん、トイレで2回もおしっこできましたよ」
家ではしない癖に保育園ではしてるのか!
まぁ家ではあきらめてあまりさせてなかったんですけどね。
でもまだ膀胱も小さくトイレが頻繁なのでもう少しオムツで様子をみましょうね、と
言われました。

とりあえずその頃私も余裕がなかったので、一応朝起きてから、お風呂の前くらいに
トイレに座らせて、後はずっとオムツにしてました。
自分からトイレとは言わないものの、つれていくと結構出せるようになってきたので
トレーニングパンツを買い足し、少し余裕が出来たらおもらし覚悟でやってみようと。

トレーニングパンツを最初に履いた時には
「お母さん、おしっこでちゃったぁ」と本人も気持ち悪そうな顔。
今まではオムツだったのもあり「出た」とも言わなかったので
お〜さすがトレーニングパンツと思っていたのですが、しばらくすると
その濡れ心地に慣れてしまい、全く教えてくれなくなりました・・・。
夏だと結構生地が厚く、汗をかくのでそれも影響してるのかも。

8月に入り、実家に帰ったのを幸いと普通のパンツで挑戦。
意外とがんばって昼間はパンツでもなんとなく過ごせるようになりました。
親の都合もあるので外出するときはオムツですが。
さすがにお漏らしをすると水溜りが出来本人もすぐ気づくので最初から普通の
パンツでも良かったかもとちょっと思いました。

ただ、後は大の方と、夜はまだまだかかりそうです。
あまり焦らず、がんばっていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トイレトレーニング 働くヨメの愛情レシピ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる