働くヨメの愛情レシピ

アクセスカウンタ

zoom RSS 立会い出産

<<   作成日時 : 2009/10/22 09:59   >>

トラックバック 7 / コメント 0

一回、分娩室から旦那様は出され、私が出産準備をします。
分娩用のパジャマに着替えたり、足に緑のビニールみたいなのをはいたり、
点滴を入れたりして準備が整ったら旦那様が入ってきました。

その頃陣痛は少し短くなってきていたように思います。
でも、今回は陣痛と陣痛の間に力をうまく抜いてリラックスすることが出来たので
一人目の時と違いとにかく痛いんですけど・・・という思いをしないですみました。

さて、入ってきた旦那様。
「明日って午前休暇とったほうがいいかなぁ、どう思う?」
確かにね、私そんなに痛そうに見えないと思うし、まだ佳境ではないにしても
一応5分間隔の陣痛がきていて、かつ痛みを逃すのに一生懸命なんですよ。
人の相談にのってる場合じゃないんで・・・。とりあえず無視(笑)

続いて痛そうな私を気分転換させようとして(だと思う)
「どんな話して欲しい?」
正直、陣痛来てる人はどんな面白い話聞いても笑えないと思うんだよねぇ。
とりあえず無視(笑)

立会い分娩される旦那様方、分娩室に入ったらとりあえず励ましと褒めるのが
一番良いかと思います。

これだけ話すとまるでうちの旦那様が駄目だったようですが、そんなことはありません。

水を飲ませてくれたり、頭を支えて体制を楽にしてくれたり、もちろん
励ましたり、褒めてくれたり立ち会ってくれてよかったなぁと思いました。

水も助産婦さんだと忙しそうだったりして小まめに頼むのが申し訳ない気がしますが
旦那様だと気兼ねなく「一口」とか「もういらない」とか言えて良かったです。

でも、一番良かったのは良い意味で自分が気を張れていたこと。
よく「旦那様が支えとなってくれてよかったです」みたいな感想を聞きますが
どちらかというと私の場合、旦那様が見てるから変な姿は見せられないわ!
私があなたの赤ちゃんをしっかり産んであげるからね!そこで見ときなさい!
みたいなプライドでしょうか。
ちょっと客観的になれている自分がいて、一人目の時と比べると痛みも
すごく少なくてすみました。

分娩室入って45分。
最初の「痛っ」から数えても1時間10分で出産となりました。

そして出産後の「ありがとう」と「がんばってね」をすぐに聞けたこと。
出産の瞬間を二人で共用できたこと、本当に良かったです。

旦那様、立ち会ってくれてありがとう。
いずれゆっくり立ち会った旦那様の感想も聞いてみたいですな。

そして、ばぁばコウの面倒を見ててくれてどうもありがとう。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
出産の魅力
出産の魅力についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
出産情報ナビ
2009/10/31 10:32
初めての出産
初めての出産についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
出産情報ナビ
2009/11/01 00:20
出産の体制
出産の体制についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
出産情報ナビ
2009/11/01 01:20
出産に必要な物
出産に必要な物についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
出産情報ナビ
2009/11/02 00:09
働く女性を応援する出産制度
働く女性を応援する出産制度についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
出産情報ナビ
2009/11/02 00:43
出産の環境
出産の環境についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
出産情報ナビ
2009/11/03 02:22
出産場所を決める
出産場所を決めるについての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
出産情報ナビ
2009/11/03 03:12
立会い出産 働くヨメの愛情レシピ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる